kkktopbar

公益財団法人 交通協力会

交通事業の健全な発展と国民生活の安定向上に寄与する幅広い活動


主な事業の紹介

        
画像

画像

画像

画像

画像

画像
■鉄道百五十年史編纂

本事業は、来たる2022年にわが国の鉄道が創業150年目となることを視野に、国土交通省、鉄道運輸機構、JR各社、日本交通協会、日本民営鉄道協会等々の関係者聞の合意を踏まえて進めているものです。
2017年4月に編集委員会が設置され、原朗東京大学名誉教授を委員長に、各巻ごとに経営・技術各1名の編集委員(執筆責任者)をおき、また、多数の執筆者にも分担して頂くなど、重厚な態勢を敷き、2022年刊行を目指して鋭意取り組んでおります。
既に10回以上の編集委員会が開催され、本格的な執筆の段階を迎えているものです。

構成は下記のとおり全5巻4,000ページを予定しております
 本編全5巻(各巻800ページ程度)
 第1巻 創業から国有鉄道の誕生まで
 第2巻 「帝国の鉄道」の形成・発展・崩壊
 第3巻 復興期から高度経済成長期の鉄道
 第4巻 交通市場の変容と国鉄の経営危機
 第5巻 JRと民鉄の時代
 資料編 (1巻、400ページ程度)

■交通図書賞

「交通図書賞」は、交通に関する優秀図書を選定、推奨することにより交通知識の普及と交通関係者の教養の向上に資するものとして、1975年度から40年以上継続しているものです。「経済・経営」、「技術」、「歴史」及び「一般」の4部門に分けて、優秀図書の選定・表彰を実施しております。

■交通講演会

交通に関するテーマを取り上げて、毎年、講演そして意見交換の場を提供してきたもので、現在は、鉄道百五十年史との関連から、「鉄道史シリーズ」を統一テーマとし、百五十年史の編集委員などに講演をお願いして実施しております。

■電子図書館

「電子図書館」は、2010年に発足し、交通発展史を記録する貴重な情報源となる書籍、雑誌等の内容をデジタル・データ化して公開しているものです。現在までに、過年度発行の「交通年鑑」のほか、旧国鉄時代の「日本国有鉄道監査報告書」の全冊、国鉄発行の雑誌である「固有鉄道」全冊、「交通技術」全冊、「国鉄線」全冊等を、収蔵しております。このホームページで登録することで、無料で閲覧することができます。

電子図書館に入館するには: ▼こちらで無料パスワードの請求ができます のでご利用ください。

ご連絡
頂戴したご連絡やご意見につきまして、回答や対応をお約束するものではありません

このサイト内のご案内

© Koutsu Kyouryoku Kai all rights reserved. 本ホームページ記載の情報は、公益財団法人 交通協力会が、すべての権利を保有しております